GLTD(団体長期障害所得補償保険)制度の導入

お問い合わせ

GLTD(団体長期障害所得補償保険)制度の導入

小倉です。

当社では病気になり働けなくなった場合に治療に専念できる職場づくりを目的として、今月末より団体長期障害所得補償制度を導入することになりました。

制度の内容は弊社社員が働けなくなった場合に健康保険の傷病手当の支給期間中は月給の20%、支給期間が終わった後も働けない状態が続いた場合は月給の60%の所得補償を受け取ることができる制度です。

社員が自分と家族の生活が守られている安心感を持って働くことで初めてお客様にとってよい仕事ができると考えています。

社長としてよりよい仕事ができる会社になるよう今後もがんばります。